スタッフブログ

日焼け止めのSPF値、PA値の意味

毎日蒸し暑い日coldsweats02が続いておりますが、皆さま日焼け対策ししていますか?

 

女性なら、夏は必ず日焼け止めクリームを塗っているとは思いますが、意味ってご理解されていらっしゃいますか?

 

SPF値SP値

 

 

まず紫外線にはUV-A, UV-B, UV-Cの3種類があります。

オゾン層の破壊問題による皮膚がんの原因となると言われているのが、UV-C

 

美容で気をつけるべきは UV-Aと UV-B

 

A・・・シワの原因

B・・・シミの原因

 

SPF1=20分、UVーB(シミ)を防ぐという意味です。

SPF50=50×20分=1000分=16時間以上という計算。

 

朝、SPF50の物を塗って安心はできません!汗や皮脂で落ちてしまいます。

それよりはSPF25程度のものをこまめに塗りなおす方が日常の紫外線防止には大変効果的です。

 

 

 

PAは+(プラス)、++(ツープラス)、+++(スリープラス)の3種類があり、シワの原因と言われるUV-Aを防ぎます。

UV-Aは窓ガラスも通過してお肌へ届いてしまうの特性があるので、家の中、車の中、オフィスの中にいても浴びてしまってます。

 

日焼け止めだけではなく、下地やファンデーションにもSPFが入っているものは今沢山あります。

是非、SPFとPAの意味を知った上で、ご自分のお肌や生活にあった紫外線対策をしてみて下さい。

 

紫外線による肌老化の防止sign01

一年中気を使っていきたいですね。

 

 

日焼け止め→お化粧。この後に魔法のスプレーをかけると、崩れずベールをかぶった様なすぐれものがありますwink

 

次号にまたご案内させて頂きます。

 

まずは日焼け対策はしっかりとですねsign03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月間カレンダー

2018年9月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30